谷田善前サッカー少年団 応援サイト

さいたま市南区で活動するサッカー少年団の活躍と試合結果のサイト

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

茅ヶ崎遠征(茅ヶ崎グリーンカップ)

s-P1040625.jpg


3/29~30に行われた茅ヶ崎グリーンカップに参戦してきました。新チームで挑む初めての大会でした。2日間で6試合とフルに試合ができ当初の目的であった試合経験を積むという事は達成できたのではないでしょうか。

管理人も昨年は応援おやじでしたが、今年はコーチとして初めてベンチに入りとてもいい経験をさせてもらいました。

・予選リーグ
千葉/習志野MSS  2-0 ○(得点:イガラシ、クシマ)
茅ヶ崎/小和田   2-3 ×(得点:クシマ、イガラシ)
茅ヶ崎/小出    3-0  ○(得点:スギタ、イガラシ、イナダ)

小和田さんと勝ち点、得失点、総得点と全て同じ結果でしたが、当該チーム同士の対戦で負けてしまった事で予選2位となりました。ちょっと残念でしたが昨年の予選3位を一つ上にいけた事は成果だったのではないでしょうか。また、3試合とも得点を取る事ができ、点を取れない試合が無かったのも収穫ですね。

・トーナメント
静岡/高部   2-1 ○(スギタ2)
藤沢/本町SC  1-1(PK7-6) ○(スギタ)
茅ヶ崎/FC504 0-3 ×

2位パート/準優勝

結果は2位パートで準優勝を獲得できましたが、今日対戦した3チームは全てすばらしいチームでした。ボールを止める、運ぶ、パスを出すと全てにおいてyadazenより上でした。でもyadazenのみんなの負けたく無いという気持ちが1、2試合目までは出てそれが決勝にいける結果に結びついてのではないかと思います。

特に2試合目はボールを完全に支配されている展開で、後半7分に失点。後半も20分のアラーム音が聞こえて誰もが負けと思っていた時に、カケルのシュートがゴールに吸い込まれていき同点でホイッスル。その後のPKでは5人で決まらずサドンデスに。

結果、9人目で急遽キーパーになったハヤシくんが止めて勝利。この展開を誰が予想していたでしょうか。子供以上に応援に来て頂いた保護者が喜んでいました。負けていても最後まであきらめなければ何かが起こるというのはこういう事なのだなぁと思いました。

決勝は結果に出ているとおりで、まだ1日3試合戦う体力がない状態で完敗でした。これもまた、いい経験になったのではないでしょうか。

4月に入るとA・Bチームともに春季大会が始まります。今回の大会で経験した良い部分を次にも出して欲しいです。また、今回出来なかった事は次できるようにチャレンジして欲しいです。誰も最初から全てできるわけでなく、練習して出来るようになります。練習は試合のためにやるわけですから、試合を想定してこれから大会まで練習に取り組んで欲しいと思います。

最後に2日間子供たちに帯同してくれた役員さん本当にお疲れさまでした。これから忙しい1年になると思いますがよろしくお願いします。
また、2日間ホームステイでお世話になった小出SCの関係者の皆様。おかげさまで2日目も3試合戦う事ができていい経験をさせていただきました。これも小出SC様の招待をいただいたからだと思います。次は夏の招待でお会いできるのを楽しみにしております。



| 大会・カップ戦 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茅ヶ崎遠征の速報

明日から新6年生は茅ヶ崎遠征です。
予選リーグ3試合あります。

速報は掲示板に入れますので、そちらを確認してください。

掲示板
http://www.bbsroom.com/cgi-local/bbs/bbs3.cgi?room=urawa

※応援メッセージも掲示板で受付てますのでよろしくお願いします。

| その他 | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【5年生】芝原杯

6年生が卒団してから最初の大会となった芝原杯。
5年生と4年生での参加となりました。

・予選リーグ
本太 0-3
上木崎 0-2

・3位パート
与野大戸 1-0(得点:イナダ)

管理人は1試合目と3試合目を見たのですが、まだチーム内での声だしも少なく連携などもこれからという感じでした。ボールをもらう動きやもらってからの動きなど次のプレーのイメージを持つようにとコーチからも言われていました。大事な事をアドバイスしてもらっているので、次の試合では意識してもらいたいですね。

次週の茅ヶ崎遠征では

・チーム内で声を掛け合う。
・次のプレーの意識をしておく。

この2点を意識して試合にのぞんでみましょう。茅ヶ崎までの1週間、気温の変化もありますので体調管理はしっかりするようにしてください。ゲームのしすぎで夜更かししたりしないで、ストレッチやリフティングなど自分でできる事はしっかりやって体調を万全の体制で茅ヶ崎に行けるようにしよう。

| 大会・カップ戦 | 00:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成19年度卒団式




今日は晴天のなかで卒団式が行われました。

6年生は12名がそろって出席。
監督、コーチ、在団生と保護者よりお祝いの言葉があり送り出されました。

今日の卒団式の写真は こちらに

~フォトアルバム~
http://picasaweb.google.co.jp/yadazenmae


~卒団生へ~

少年団では楽しいことつらいことなどいろいろとあったと思います。
その思い出は忘れないでください。

中学、高校と大きくなっても集まれる仲間でいてください。

大きくなっても谷田善前の練習に顔を出してください。

このブログが続いている限り見てコメントを書いてください。


~最後に~
今年1年にわたって団の運営に携わっていただいた役員の皆様お疲れ様でした。熱い夏から寒い冬までいろいろとありましたが子供たちが安心してサッカーに集中できるのは役員の方々のサポートがあってこそだと思います。
1年間本当にお疲れ様でした。このブログはこれからも続きますので卒団した今後もこのブログを見ていただき、団の活動を見守っていただければと思います。

| その他 | 22:46 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こてはし台サッカークラブの30周年祝賀会




3月9日(日)に夏と冬の遠征でお世話になっているこてはし台サッカークラブ
の30周年祝賀会が、千葉県内のホテルにて行われました。

祝賀会には監督と祐介コーチ、修コーチの3名が出席し、その中で監督が
友好クラブを代表して挨拶をして来ました。

yadazenもあと少しで40周年を迎えます。

その時は盛大な祝賀会が開催されることを期待しております。



| その他 | 12:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Aチーム】ドリームカップ

sk-P1040313.jpg


今日は6年生最後の大会となるドリームカップでした。

・予選リーグ
大宮南   3-0 (得点:タムラ、ハヤシザキ2)
三室    6-0(得点:ハヤシザキ3、イガラシ、タムラ、オオハラ)

・決勝戦
木崎   3-0 (得点:ハヤシザキ、イナダケント、タムラ)

最後の大会を優勝で飾りました。

Aブロック予選リーグを2勝無失点で終えてBグループ1位の木崎との決勝戦となりました。最後の試合で子供たちは集中していたのか、決勝の3得点はどれもすばらしい展開からの得点でした。

1点目右から難しい角度でのシュートは10番くんならではの得点ですね。今日、GKとの1対1を何本か外していてのを忘れさせてくれる鮮やかなシュートでした。

2点目は10番のシュートのこぼれ球を7番が迷わずミドルシュート!ゴール右隅にここしかないというところへコントロールされたボールはGKの手の上をこえてゴールに吸い込まれていきました。これにはベンチも驚きとともに勝利を確信しました。

3点目はこれも10番の右からの持ち込みに9番が反応。右から低いセンタリングにダイレクトであわせて3点ゲット。前半11分までに3点を取ると完全にyadazenペースへ。

後半はポジション変更し無失点で終え最後大会を3試合12得点、無失点で優勝で終える事ができました。ユースケコーチも今回の大会のようなゲーム運びができればもっと勝てるチームなのになぁとちょっと残念そうに言っていましたが、これには運とかそのときのチーム状態がありますから仕方ない部分もありますね。今年のAチームは4年生2名を含めたチームで戦ってきましたが、悔いのないゲームで終えることができたのではないでしょうか。

監督、コーチの前でのプレーはすばらしかったです。
これからもサッカーを続けていい経験をしてもらいたいです。


sk-P1040315.jpg

sk-P1040316.jpg


sk-P1040295.jpg


sk-P1040303.jpg


sk-P1040304.jpg


sk-P1040305.jpg


写真撮影のあとしっかり後かたづけ。
sk-P1040317.jpg


本日行われた祝勝会は続きで・・・
来年もたくさん祝勝会ができればいいですね。

≫ Read More

| 大会・カップ戦 | 23:51 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月